ホーム > インフォメーション > 2024年9月定期演奏会 特設ページ

【聴きどころ】ここ数年、連続して実現している、チョン・ミョンフンによるオペラ演奏会形式の公演。2024年はヴェルディの歌劇『マクベス』。2022年からの『ファルスタッフ』『オテロ』の大名演に続き、ヴェルディがオペラ化したシェイクスピア作品を取り上げることになる。シェイクスピアの中でも殊に深い衝撃と重みをもつ悲劇に、30代の作曲者が余すところなく劇的な音楽を書き込んだ『マクベス』(その後50代で改訂。現在は改訂版の上演が多い)。演奏会形式だからこそ、作品本来の音楽とドラマの姿が明らかになり、そのエネルギーをダイレクトに体験できる。ヴェルディを知悉するマエストロと名歌手陣が集結し、その真髄が明らかになるはずだ。(文=林 昌英)

【過去公演の特設ページ】2022年10月定期『ファルスタッフ』2023年7月定期『オテロ』









【特集】


  【特別記事】9月定期演奏会ヴェルディ『マクベス』の聴きどころ
▷ ①「シェイクスピア×ヴェルディのタッグで実現した手に汗握る名作~『マクベス』への期待」(文=加藤浩子)

▷ ②「名誉音楽監督チョン・ミョンフン指揮 ヴェルディの革命的オペラ『マクベス』への期待」(文=香原斗志)


【ニュース】


 ▷ 【オンラインイベント開催決定!】日本ヴェルディ協会×東京フィルハーモニー交響楽団 in ぶらあぼONLINE「ヴェルディ『マクベス』を知る」全2回

 ▷ 2024シーズン9月定期演奏会が「アフィニス エンブレム」に採択されました



9月定期演奏会 

チケットを購入
9月15日[日]15:00開演
Bunkamura オーチャードホール
チケットを購入
9月17日[火]19:00開演
サントリーホール
チケットを購入
9月19日[木]19:00開演
東京オペラシティ コンサートホール

指揮:チョン・ミョンフン(名誉音楽監督)
マクベス:セバスティアン・カターナ
マクベス夫人:ヴィットリア・イェオ
バンクォー:アレックス・エスポージト
マクダフ:ステファノ・セッコ
マルコム:小原啓楼
侍女:但馬由香
医者:伊藤貴之
マクベスの従者、刺客、伝令:市川宥一郎
合唱:新国立劇場合唱団(合唱指揮:冨平恭平)


ヴェルディ/歌劇『マクベス』

全4幕・日本語字幕付き原語(イタリア語)上演
原作:ウィリアム・シェイクスピア『マクベス』
台本:フランチェスコ・ピアーヴェ
公演時間:約2時間45分(休憩含む)


1回券料金

  SS席 S席 A席 B席 C席
チケット料金

¥15,000

¥10,000
(\9,000)

¥8,500
(\7,650)

¥7,000
(\6,300)

¥5,500
(\4,950)

※( )…東京フィルフレンズ、WEB優先発売価格(SS席は対象外)



主催:公益財団法人 東京フィルハーモニー交響楽団
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術等総合支援事業(公演創造活動))| 独立行政法人日本芸術文化振興会

   公益財団法人アフィニス文化財団
   公益財団法人 三菱UFJ信託芸術文化財団(9/17公演)
後援:NPO法人日本ヴェルディ協会、日本シェイクスピア協会
協力:Bunkamura(9/15公演)

公演カレンダー

東京フィルWEBチケットサービス

お電話でのチケットお申し込みは「03-5353-9522」営業時間:10:00~18:00 定休日:土・日・祝